検索
  • Zen Candle

宝円寺


かつて、加賀百万石藩祖前田利家公は、越前国府中(今の福井県越前市)に在城された折、 郊外高瀬村「宝円寺」の大透圭徐和尚に信頼厚く参禅帰依され、そこで侍人と禅僧との類い希な間柄が生まれたことは歴史上あまりに知名な事実である。

後、利家公が能登国所口(今の石川県七尾市)に移られた際、同和尚を越前から招き入れ、一寺を創建されるがこれを「宝円寺」と名付けられた。利家公が金沢城主となられるに及び、再び大透和尚を金沢へ招き、「護国山宝円寺」を建立し開祖とされた。

その後、「宝円寺」は前田藩累代の菩提寺となり、当初の寺地は、今の兼六園東隅であったが、元和6年(1620年)、現在地11,600坪(約3,515㎡)の替地を賜り移転し、華麗なる伽藍建ち並ぶその様は誠に人の目を驚かせた。 五代藩主前田綱紀公によって本堂・客殿・庫裏・山門の改築がせられたが、その際の伽藍は「北陸の日光東照宮」と称されるほどの絢爛豪華なものであった。

現況、平成24年8月13日付にて、宝円寺山門及び築地塀一棟、宝円寺庫裡一棟、宝円寺本堂一棟が、国の登録有形文化財に指定されている。

(宝円寺HPより抜粋)

私も知りませんでしたが、利家公といえばここ「宝円寺」だそうです。

7/3にここ「宝円寺」にて挙式がとり行われます。

どなたでもご見学自由なので是非みな様お越しください。

ご見学の方には挙式後お抹茶とお菓子が頂けます。

またカップルでご見学の方には後日宝円寺でプロカメラマンによるフォトサービスチケットがあたります。

CandleZENもキャンドルデコレーションで参加させていただきますので、たくさんの

キャンドルでお二人を祝福したいと思います。

「宝円寺」 金沢市宝町6-14

挙式 11:00〜

#キャンドル

0回の閲覧